賛否両論あると思うが 毎年見ています。24時間テレビ。

感動と勇気を与えてくれて そして ヤッパリ 泣いてしまう場面も多く

見ているのも辛くなる場面もたくさんありますよね。

ただ 健常者の方や 若い方、そして身近に障害の方が いない場合は こういう番組に不満があるのかな~

ちょっと残念なような気もするが それも仕方がないことですよね。

 

障害の事は 人と比べるものではないが 気づいてほしいこともたくさんある

24時間テレビを見ていると こんな病気があるんだとか どうしてこういう病気になってしまうんだろうと 毎回思ってしまいます。

障害に関して 人と比べるものではないが 疑問に思うことがある。それは 障害者認定のことだ!!

知的障害や精神的な障害などで 微妙なところで 障害者認定をもらえないで苦しんで生活している人の事を こういう番組でも

取り上げてほしいと思う。

私の親戚も 片耳が聞こえない。 娘も片目が見えないし 高次脳機能障害。私も 片目を失明していますが  

介護なく生活していけるということで 障害者認定はされていないのである。

同じように苦しんでいる方もいるでしょう。 子供のころ いじめられたことだってあるはずです。

片目が見えないと 距離感がつかめず 野球やテニスなんかは 難しいですよね。

片耳が聞こえないと バランス感覚がなくて 自転車が乗れない、体育の時間 平均台ができない。

そんな経験があるのではないでしょうか?

 

障害者認定の基準は 定期的に見直すべきではないでしょうか!!

何年かに一度 障害者認定は 検査をして 認定をもらえるかを見てもらっているようだが 私が言いたいのは

そんなことではない!  見直してほしいのは 基準を見直してほしいのだ!!

こういう基準は いったい何時決めたものなのか! 昭和25年ごろ決めてから 見直していないというから驚くしかない!!!

今のは 眼だけの話だが  精神障害や知的障害は どうなんだろうか? 苦しんでいる人が たくさんいると思うので

是非 こういうことも 24時間テレビで 取り上げてほしいと思います。